エヴァンゲリオンのアニメを原作としているパチンコ機種があることを知っているだろうか?パチンコ機で発売されているエヴァンゲリオンシリーズは実は今では第8作まで存在していて、多くのパチンコユーザーから打たれている。

エヴァンゲリオンのパチンコ機シリーズを作っているのはビスティという会社だが、発売しているのはフィールズという会社である。その発売元であるフィールズではエヴァンゲリオンの最新作であるCRエヴァンゲリオン8のパチンコアプリをモバイルでプレイすることができるサービスを提供している。

最新作には機能性がいっぱい

CRエヴァンゲリオンシリーズは第1作目から色々な機能を搭載していて、打っている人を楽しませてくれきた。だが、最新作であるCRエヴァンゲリオン8にはこれまでのシリーズ作品にはなかった機能が多く搭載されるようになっている。

新しく搭載された機能には、大当たりに突入した際にバトルモードをアベレージモードとエクストリームモードから選択できる機能がある。この機能によって毎回単調だった大当たりの演出を楽しみながら打てるようにしている。フィールズのモバイル専用パチンコアプリではこのバトルモードの演出選択機能を同じように選択できるようになっているので、飽きることなくプレイし続けられる。

打ち方が上手くなる

アプリをプレイして自分が好きなパチンコ機を打つことは、ただ楽しい時間を過ごせるだけでなく、実践での打ち方を研究して上達していけるというメリットもある。パチンコはやればやるほどその機種の機能性が理解できるので、どういった演出時には保留はどれくらいにしてどこの入賞口を狙ったほうがいいのかを選べるようにもなってくる。

特にCRエヴァンゲリオン8には潜伏確変であるミッションモードや、チャンスボーナスの機能が備わっているので、アプリをプレイして打ち方を上達していくほうがいいだろう。