エヴァンゲリオンのパチンコ機シリーズは毎回とても素晴らしいいスペックを内蔵している。スペックで大切なのは第一に大当たりの確率だが、その情報も他のデータと一緒に考えなければいいスペックかどうかが判断しづらい。CRエヴァンゲリオン8のスペックデータを記載しているウェブサイトを見てもらえばすぐにわかると思うが、大当たりの確率が1/299と一般的なパチンコ機と比較しても高確率となっているのにちゃんと確率変動もあり、さらに確率変動の突入率が70パーセントとなっている。

通常、大当たりの当選確率が1/300を上回る確率である場合、確率変動の機能は搭載されていないことが多く、ベロ入賞が出来る右打ち仕様の機種にすることがほとんどだ。もし確率変動があったとしても確率変動の突入率を下げて全体的な帳尻を合わせてバランスのとれた機種にする。だが、CRエヴァンゲリオン8はどちらも変えることなく大当たりの確率だけ高くしているので、プレイしていても負けることが少ないので楽しく打っていられる。

時間短縮機能まである

そんなエヴァンゲリオンシリーズの第8作目であるCRエヴァンゲリオン8はさらに時間短縮機能まで搭載している。時間短縮機能というのは、大当たりの終了後に電動チューリップという役モノのサポートを受けて入賞口に玉を入れながら次回の大当たりを狙っていくことが出来る機能のことだ。

これほど充実したスペックを搭載している機種は滅多になく、エヴァンゲリオンシリーズでも今作が初めてだ。アプリを利用して打ち方を上達しておけば、これだけのスペックとなっているので稼げるようになることも夢ではない。
アプリでCRエヴァンゲリオン8の打ち方を上達して攻略

CRエヴァンゲリオン8には甘デジタイプもあり、上記したサイトで紹介しているフィールズモバイル公式サイトで会員登録すると月額315円でエヴァンゲリオンシリーズの甘デジタイプや一作目から八作目まで全てプレイすることができるのでとてもお得だ。

甘デジタイプの確率変動がすごい

CRエヴァンゲリオンシリーズでは一つのシリーズ作品に対して異なったスペックを搭載した違うバージョンも発売されている。いわゆる甘デジタイプと言われるバージョンの機種だ。甘デジタイプは大当たりの当選確率が1/100を切っているスペックが搭載されているパチンコ機となっている。

CRエヴァンゲリオン8の甘デジタイプは大当たりの当選確率が1/99だが、さらに確率変動も存在していて、確変状態になると大当たりの確率は1/19という馬鹿げた確率にまで下がる。アプリで甘デジタイプを攻略すれば稼ぎやすい機種として今後打っていくことが出来る機種になるだろう。